スポンサーリンク

2017年11月5日日曜日

岡崎はいつもどおり レスター対ストーク・シティ

結果としては2−2でドロー

レスターは新体制で2連勝とはなりませんでしたね。

試合内容としては、序盤は双方様子見の中、レスターはイボーラがセットプレイから先制。

すると、リードを許したストークは前目に出てくるようになって、レスターの守備の綻びからシャキリが左足で同点ゴール。

後半は、序盤がレスターペースでカウンターからマフレズが巧みなトラップで相手を置き去りにして、中へのカットインから左足でゴール。

同点ゴールが欲しくなったストークは高さ勝負とクラウチ投入。クラウチはポストプレイ、ハイボールと確実なプレイでストークに勢いをもたらすとコーナーからヘッドで自ら決めて同点。

その後もホームのストークが高さ勝負で優勢となるも、レスターも踏ん張り切ってドローとなりました。


以下、個人的に感じたこと

・岡崎

代表に選出されなかった岡崎ですが、調子は悪くないようで決定機に絡むシーンは少なかったものの、守備とつなぎに貢献で悪くはなくいつもどおりの動きでした。できればゴールという結果が欲しかったですが、代わりに出たイヘアナチョもそれほど効果的な動きはできなかったのでまだまだチャンスはあると思います。

・イボーラ

残念ながら負傷交代となってしまいましたが、攻守に貢献しましたね。デカくて強くて、足元もうまい。安定感もあるし、シンプルにプレーするのがいいですね。ディディとの若手&ベテランコンビはバランス良さそう。

・グレイ

左サイドで先発でしたが、スピードあるしドリブルで運べるしこちらもいい選手ですね。岡崎には惜しくも合いませんでしたが、緩急つけたドリブルからのクロスなど意外性もあってイングランド代表は若手来てるなぁと感じさせられる選手でした。ただ、外に張る分、フクスが上がってくるスペース消しちゃってるのでここはもう少し改善したい。

・アレン

彼はここにいたんですね。小さいけど、確実にパスを繋ぎ守備もできるのでこういう選手がいるとチームとしては助かりますね。バーディにスピードでぶっちぎられそうになった瞬間に体を入れ込んでの守備はお見事でした。

・クラウチ

うーん、30代後半に入って熟成してきましたね〜。昨日の試合のポストプレイはお見事でした。でかい上にテクニックあるし、手足長いから敵からすると厄介極まりない選手ですよね。そしてゴールまで決めるとは・・・。なんだかんだで結果残すので、彼もいい選手ですよね。


・ヒューズ監督

え!?まだストークの監督だったの?という驚き。長いですよねw。まぁ、安定的に9位くらいを位置できてるからいいのかw。ストークはシャキリとかアレンとかもいるし、ベテラン勢でクラウチとかフレッチャーいるから、監督がそれなりの来たらもう少し上に行ける気もしなくもないですがw


スポンサーリンク