スポンサーリンク

2017年11月10日金曜日

思ったよりは良かった 日本対ブラジル


結果としては3−1で敗戦でしたね

ただ、今までのブラジル戦はほぼ為す術無くボコボコにされていたので、今回の試合は一番まともな試合だったかなというのが感想です。敗戦だけどねw

まぁ、いきなりのビデオ判定でPKなど不運な部分のありましたが、ブラジルとはパス精度や判断のスピードなど個々の差はやはり感じました。

日本が最終ラインからビルドアップを試みても、プレッシャーから最後はきつい体勢から善戦にロングボールを放り込むような形しかできない一方、ブラジルは各選手が確実に繋ぎ、縦パスのタイミングを伺うなど、ここの差は大きかったかなと・・・

ただ、ベタ引きして自陣に引き篭もり第二次、第三次の攻撃をくらって失点という今までの日本が、前線から勇気を持ってプレスをかけていたのは、はまっていたかどうかは別として好感を持ちました。

松木さんが言う「厳しいけど追わなきゃ」というのは体力との相談でもあるので、そんな90分走り続けるのは無理やんとも思いつつも、やはり質は量で稼がないといけないところもあるので的外れな意見でもないかな。そう考えると、右WGは最初から浅野の方がよかったかもしれません。

各ポジションでみていくと、中盤は山口と長谷部は本戦を戦ったり強豪との対戦経験がある分、いつもどおりのパフォーマンスだったと思います。一方、井手口くんは経験値が少ないのか予選で見せいたパフォーマンスではなく、足元にボールがついていない感じで判断も遅く、攻撃の停滞を招いてしまったのは残念。ただ、この試合を経験して成長して、後で借りを返してくれれば相殺ですねw

ディフェンスラインは3失点してしまいましたが、完璧に崩されての失点は3点目くらいだったし、1失点目はある意味不運、2失点目はミスからなので、全体的にみれば悪くはなかった。特に、槙野は穴になってしまうんではないかと心配しましたが、守備に攻撃にとハイパフォーマンスで、ネイマールとのマッチアップを完璧に制した酒井君とどちらがMOMか迷うくらいでした。槙野は得点もよかったですが、右サイドへのサイドチェンジもよかったですね。

前線はなかなか厳しい試合となりました。大迫君はポストプレイしようにもボールがなかなか入らず、原口くんも自陣からボールを持って敵陣に運ぶドリブルというのも鳴りを潜めました。久保くんも良いクロスを上げるシーンはありましたが、格上相手になるとどうしてもフィジカル的に厳しい部分があるので、スタメンではなくサブからの出場の方がいいかな?という印象。浅野はチャンスのシーンはできればミートして打ちたかったところでしたが、守備にも走り回り、右サイドを活性化させていたので及第点だと思います。

他に交代で入った選手は乾くん、杉本くんはよかったですね。乾は強豪相手でもいつも間合いでプレーできていたと思います。森岡君はあと1試合くらい見ないとなんとも言えないところですが、柴崎くんも復帰してくることを考えると結果を出さないと厳しいかな・・・

敗戦となりましたが、次に繋がる一線だったと思います。ベルギー戦、勝ちたいですね。

選手評価

川島 5.5 PKストップは見事。3失点目はノーチャンス。

長友 5.0 ウィリアンには仕事をさせなかったのはさすが。でも、攻撃はもう少し
       やれたはず?

槙野 6.0 MOM。とてもよかった。

吉田 5.5 1失点目はまぁ仕方ない。それ以外は要所しめて対応。FK精度はびびったw

酒井 6.0 ネイマール&ダグラス・コスタ完封。ビッグクラブのスカウト見てたよ!

長谷部5.5 いつもどおり。

山口 5.5 いつもどおり。

井手口4.5 ミスに絡んだり判断が遅かったり、経験不足を露呈。

久保 5.0 スタメンではなく、点が欲しい局面や格上以外の相手で使ってあげたい。

原口 5.0 どちらかというと守備に奔走。攻撃は厳しかったか・・・

大迫 5.0 なかなかボールが来なかったが、体を張ってファールを得るなどブラジル相手にもポストプレイは健在。ただ、彼の場合は決定力が課題か・・・。モデストがいれば

浅野 5.5 惜しいシュートはミートしたかった。右サイドを活性化させた。

乾  5.5 さすがスペインでプレーしているだけはある。プレッシャーの中でも淡々とプレー

杉本 5.5 オフサイドにはなったシュートは惜しかった。彼が入ると高さという攻撃ができるようになるので、オプションとしては十分あり。

森岡 4.5  香川君、柴崎君達と比較した時になかなか厳しいか。

遠藤 ー


ハリル 5.5 ブラジル相手に効果的な采配で苦しめることに成功。敗戦はしたが、自信を得れたのでは?あとは、岡崎、本田は呼んでみたら?


スポンサーリンク